こまどりん

マイペースがたまにキズ。

夕方の犬とねこ

日が暮れるのがゆっくりになった。帰り道もまだ明るくて心細くなく、ほっとする。

信号待ちをしている犬と飼い主さんを見るのが楽しい。なでなでしながら何かお喋りしている、ほっこり場面に遭遇して幸せな気持ちになりつつ帰宅した。

 

犬がおおきい方をしている時に、何故だか駆け出しそうになり驚いた。何何??

あやっ!ねこちゃん笑

f:id:nicoole:20210303205912j:image

ズーム

f:id:nicoole:20210303205941j:image

お墓のなかなので多分お墓の上に乗ってるね君。あいさつすると、そっと降りておしまい。

昨夜みたいに風のすごい日はどこでしのいでいるんだろう、猫ちゃんたち。春よ、はよこい。

 

叔母への郵便も25日かかって無事届いた。今度は「豪華すぎるくらいの水引きが付いてるご祝儀袋」を至急送ってと言われ送った。今回は向こうの大雪もないので多少は早く届くだろうか?窓口の方は「時間、かかりますよ…」と苦笑気味だった。ですよねー

「ワカタケル」

日本経済新聞の広告で見かけ、なっ、なんなのこの可愛いくてかっこよい絵は!となりすぐ購入した本。

 

f:id:nicoole:20210224213752j:image

装丁・鴻池朋子『Feathers and Tails』とある。羽根と尾?でいいのかな、素敵…

私は絵にココロを鷲掴みにされて本を買う事がちょくちょくある。ところで絵と画はどう使い分けるのが正しいんだろう。

時は5世紀、言葉は鳥や獣、草木たちにも通じていた。歯向かう豪族たちや魑魅魍魎を力でねじふせ、國を束ねるワカタケル大王(雄略天皇)

帯を読んだだけでワクワクしてくる!

というか本当にこんな大昔から天皇って実在したの本当にほんと?!5世紀がどれほど大昔なのかもさっぱり知らないのでもう想像もつかない。

天皇陛下のお家ってすっごいんだな!という小学生ぽい感嘆がでてしまった。何はともあれ読もう!